プロフィール
アシュタンガヨガにはまり日々奮闘中(たまにサボるが・・・) たまにピラティス、オープンウォターとかもする。
オセロゲーム

気になるもの
最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のカルジェル

今月はこんな感じにしてみた。
200802カルジェル①

上はバックが暗くて色がわかりずらいから、バックを白に撮り治してみた。
200802カルジェル②


色は№CG05(コーラルピンク)を全体に2度塗り、そして最後にCG42 アプリコット(ラメ)を1度塗り。ナチュラルな感じに仕上がりに。伸びてきてもそんなに気にならないカラーです。
こう言うカラーが一番ツメを綺麗に長く見せてくれる気がして好きだわね。
そしてクリアのストーンはサービスです。お値段は今回は割引されていたのですが、通常だと¥5500になるのでは・・・・(¥6000でおつりがくるのは間違いないでしょう。)もういつもながらホントお得だわよ。
スポンサーサイト

タグ: カルジェル

もう健康診断って一体・・・・その2

大腸内視鏡検査一人ドタバタ劇の続きよ。

日曜日は雪がガンガン降っていたのでジムに行こうと思っていたが寒いからいいやぁと思い家に引きこもり
おまけに翌日の検査のため朝から食事制限が始まり気分はもうブルー。なんせ野菜、海藻類、果物、ごま、乳製品一切ダメとなり、3食具のないうどんになってしまった・・・・(少しでも消化を良くしようと思ったのだが・・・)
夜9時にコップ1杯の水の中に液体の下剤を入れて飲んだのだがこれを飲むにも30分・・・・・別にたいした味がするわけでもないのにもう薬を入れた水と思うだけで喉が水を通さなかった

そして朝早く起きねばと思い早めに寝たのだが、人生これまで下剤なんぞ飲んだことがないから効き目抜群だったのか起きる時間より前にお腹が痛くなりトイレに駆け込むこと2回。しかも夜中の1時、2時だよあんた・・・と言った感じでかなりグッタリ。おかげで30分ほど寝坊してしまい5:40からいよいよ例の2リットルの洗浄剤を飲むことに。前の日に水を入れて溶かして作って冷蔵庫に入れて冷やしておいたので、もう最初の1杯目は冷たすぎて何だかわからん味でどうにか飲むことに成功。でもその後からはもうまず~いの一言しかないくらいのまずさ(私にとってはね。)吐き気を抑えながら飲み続ける私。おまけにだんだん体が冷えて寒くなってくるし。ヒーターの前に立ちながら何とか頑張って飲んでいたのだが1㍑飲み終えるところですでに2時間が経過・・・・「ヤバイ・・・病院に行くのが間に合わない。」と思った私。この時点でトイレにもう8回ほど行っていたのでとりあえずクリニックに電話をすることに。そしてこの時点でもうギブアップをした私。
電話をして「もう30分ほどで家を出てそちらに行かないとイケないのですがまだ1㍑しか飲めてないんですが・・・・一応トイレは洗浄剤飲む前に2回、飲んだ後8回行ってるですけど」と一応トイレに行ったことを強くアピールする私(もう飲みたくない一心で・・・)
でも電話口の看護婦は「あ~でも2リットル飲んでもらわないと洗浄の効果が・・・・」とばっさり。でもダメなものダメなので「次ぎ飲んだらもう全部吐いてしまいます。」と私。
「では、残りを持ってこちらにいらして下さい。」と言われ残りを持ってクリニックへ・・・・
結局この会話の後家を出る前にトイレを2回行きだいぶすっきりと自分勝手に思っていた私。

クリニックに到着すると着替えをさせられ待合室に連れてかれるともうすでに検査が終わって休んでる人もいれば例の2㍑をごくごく飲んじゃってる人が数人いて、それを見ているだけで吐きそうになってる私・・・・
看護婦さんがやってきて「残り飲めませんかねぇ~」と言われたが「もうチョッとだめです。吐きそうだから・・・」と私。すると「では洗浄力が落ちるんですが味はこちらの方がまだマシで、ポカリスエットみたいなのでこちらを・・」と900ml.ほど持ってきた看護婦。「まずは200から」と注いでくれちゃう看護婦さん。「頑張ってこれを2杯飲んでみましょう。」と励まされて飲んでみたがやはりマジィまだ最初のよりかマシだったけど。基本的にポカリスエット系のドリンクが嫌いなのでアウトなわけよ。「あの~ポカリスエット嫌いなんですよね。でもまだマシなので頑張ります。」と私。看護婦さんもうどうしようもないとお手上げの様子。
「もしダメなら、胃カメラ飲んで直接胃に流し込むことも出来ますけど・・・」と。

「え~そんな方法があるなら最初に言ってくれよ~。まだ飲むよりマシだよ。辛いがそっち選んだのに・・・・」と心に思った私。

そして1時間近くかけてようやく2杯飲み終えた私。ここからが大変だった。もうすでに10回もトイレに言ってる私。なかなか便意が来ない。おまけに薬が腹に残ってるから気分はブルーでもうヘロヘロ。やっとトイレに行きたくなって看護婦さんにトイレの内容物をチェックしてもらってOKをもらったが、まだ頑張ってくれと言われお腹さすったり、歩いたり、ジャンプしたりしてがんばり最終OKをもらったら今度は検査の準備に入ることに。

これまた人生初めての点滴。このクリニックでは鎮静剤とやらを使って苦痛のないようにするらしい。まずは水分補給の液を点滴。もう~生まれてこの方点滴などやったことないからすごいドキドキしてる私。シリコンだけど鍼入ったままかよ~と刺さってる左腕はもう緊張でガチガチ。そして検査室へ・・・・・

検査室に入るとベットに横になるよう言われ横向きになって寝て待つように言われたのだがこれが結構待ったのよ。だけどもうヘロヘロで半分眠くなってきてぼーっとしてたら先生がやってきて「お待たせしました。はじめますねぇ~」と言われたらもういきなり始まりカメラが腸の中に入って動きはじめたら痛くてのた打ち回ったら先生が「薬2本目入れて~」と言ってるのが聞こえたのが最後で麻酔で意識なし・・・・
気づいたら終わっていてイスに座って寝ている私。どうやってイスまで行ったのかも覚えていなくてちょっとパニクッってしまったよ。

落ちついたとこで洋服に着替え結果を聞きに先生の所へ。そして結果は「異常なし。」良かったけど、どっと疲れがでてきたわよ。

そして会社に行って、父にも報告。ヘロヘロ&ゲロゲロの私をみて笑ってるし・・・・

そのあと喉が乾いてお茶を飲んだら吐いちゃってもう疲労のピーク。家に帰ったらもうベットに倒れ混みカウント3で寝た私。そして3時間ほど寝てようやくすっきり。でも食べる気がせずでも甘い物が食べたいと思ったので煮たリンゴを食べてまた寝ちゃった私でありました。

次回から健康診断するときは数日前から体調を整えようと心に誓ったのであります。

もう健康診断って一体・・・・その①

1月は妹家族がカナダ・バンクーバーからやってきて、もうかわいい姪っ子&甥っ子の相手をして楽しい時間を過ごしたKaoriおばさん。父と成田に送り届けて、家に戻ったら父、母、私3人もうグッタリしてしまったでも姪っ子、甥っ子チョ~かわいいのでそんな疲れも許せるわぁ。(この件はまた改めてと言うことで・・・・)

去年10月に会社の健康診断を受けたのだがその中で大腸がん血潜検査?とやら受けたのだが(で検査するやつね。)結果が「血液反応あり」と言われお近くの消化器科の病院に行ってもう一度詳しい検査を・・・・と言う通知が来ちゃったわけ。私的には「はぁ?何で病院なわけ?」と思ったのだが、まぁ検査の項目が大腸がんなので一応病院に行くことに決めたのだが、絶対内視鏡検査すると思ったのでこれは病院と先生を慎重に選ばねばと思ったわけよ。出来るだけ検査で苦痛を味わいたくないしね。

まぁそれで前にテレビに出ていた”早期大腸癌の診断・治療の世界的権威で、痛みのない短時間の検査法で有名な先生”のとこだわと早速その先生のいる大学病院に予約を入れたのが11月。しかし、その時点でその先生の診断の予約が早くて3ヶ月先の2月になると言われ、2月末に予約を入れたのだが、何とラッキーなことに、その先生がその予約日に診察が出来ないから他の日になりましたとの連絡が来てその他の日が早まり1月に早まったのである。
まずはその大学病院までえっちらほっちらと行って問診を受けに行ったのだが、普段病院なんか行かないからシステムわからず右往左往の私。でも行ってみてホント予定が早まって良かったと感じたわ。だって普通の診察日に行っていたら何十人並んで待っていなくちゃいけないんだもの。今回は別のラインでまたされていたから10分くらい待ってたらすぐに診察の番がきたんだもの。
そして、その有名な先生の問診が始まり、「いままで何か症状はありましたか?」と聞かれたがそんなものはないので「ありません。」と答える私。「まぁ血液反応が出たからと言ってガンとは限りませんし、せっかくなので一度内視鏡検査しましょう。わたくしが責任を持って見ますので。」と先生。とても感じのいい先生じゃないのと思った私。
「ご自宅が東京なので東京のクリニックで検査しますので、クリニックから1月中に連絡が来るのでそこで検査の予約をして下さい。多分3月か4月になると思いますが。」と先生に言われあっという間に問診終了。
そして待つこと数日、クリニックから連絡がありまたまたラッキーなことに「急遽キャンセルが出て2月4日に検査が出来ますがどうしますか?」と聞かれたので、後にやっても先にやっても同じなので「ではお願いします。」と検査日決定したのだが検査前の注意があるので検査前にクリニックに来てくれと言われたので翌日行くことに。

クリニックの場所は東京駅のお隣と言ったとこかしら新しいビルの7階ですごい綺麗なクリニック。場所はこちら
先生から検査の方法と準備を説明され、その後血液検査と検査の前の日の食事や薬の飲む時間を看護婦さんからさらに詳しく説明を受けたのが、そこでびっくりしたのは、検査をするにあたり大腸を綺麗にしなくちゃイケなくてその為に2リットルの洗浄剤の薬を飲むわけよ。それを私は病院に行って飲むのかと思ったら家でそれも検査が10:30だから朝の5:00から2時間以内に飲んできて下さいと言われちゃった私。おまけに前日の夜に下剤も飲むようにと渡されちゃった私。
ひぇ~粉薬、液体薬、粒が大きい薬も飲めないのに2リットルなんて絶対無理だよなぁ~テレビでも飲んでんの見たけどきつそうだよ・・・トホホ。と思っていたら看護婦が「もう腸の中綺麗になりますよ。エステだと思って頑張って飲んでくださいね。味はポカリスエットが甘くない味ですので冷やしたほうが飲みやすいかと」と満面の笑みで応援される私。
しかし、ポカリスエットが嫌いな私。「あの~ポカリスエット嫌いなんですけど・・・・」と答える私に看護婦は言葉を失っていた。
「もしダメだったり、何かありましたら8:30からあいてますから電話を下さい。」と最後に一言。

でも飲まなきゃ検査にならないので仕方がないと思った私だが・・・・やっぱり

次回に続く。

Daily Moon

CURRENT MOON
moon phase

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog List
お勧め品!
最近のトラックバック
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。